筋肉でお困りなら

顔に触れる女性

小顔や痩身だけじゃない

ボトックスはボツリヌス菌を筋肉に打ち込むことでコリをほぐし、リラックスさせることで成長を抑えるという特徴があります。これによって筋肉が緩むため、エラやふくらはぎなど発達しすぎて困っている筋肉を小さくすることが可能です。また、目元のしわの除去にも効果があります。しわ付近の凝り固まった筋肉に注射することで肌が均され、肌にハリが出ます。眉間に寄ったしわもなくなるので、表情もやわらかくなります。さらにこれを応用して、釣り目の人の目元の筋肉に注射するとたれ目にできたりといった整形手術にも用いられます。そのほか、多汗症やワキガに悩んでいる人のワキにボトックス注射を施せば、汗を抑える効果もあり改善につながります。もともと手足のこわばりや瞼の痙攣などに効果があると医療現場で使用されていた方法のため、得られる効果もバリエーションが豊富です。そのかわり、筋肉以外の悩みには効果がないため、ボトックス注射を検討している人は、自分の悩みが筋肉によるものなのかを判別する必要があります。ボトックス注射を検討する際、まずはクリニックを選ぶ必要があります。ボトックス注射は施術部位の状況に応じて、注入量などの見極めが重要です。そのため、ボトックス注射の実績が豊富な医師がいる美容整形外科を受診することをおすすめします。また、美容整形全般に言えることとして、自分の理想像を具体的かつ正確に医師に伝えることが大切です。もしここで医師との間に完成形への考えの不一致が生じてしまうと、いざ施術が終わった後に納得のいかない結果となる可能性があります。ですので、カウンセリング等でしっかりと話を聞いてくれる、信頼性の高いクリニックを選ぶことが大切です。といっても診察を受けてみないとわからないものですので、たとえばネットの口コミの確認や、事前に電話で相談を行なってみたりすることをおすすめします。また、多くのクリニックはカウンセリングの段階で不信感を覚えた場合、キャンセルも可能です。担当の医師とじっくり対話をして、信頼に値すると感じたら治療をお願いすることにしましょう。