安全な美容医療

ボディ

効果が高くリスクが低い

足元やフェイスラインを細くしたり、皮膚に刻まれたシワを手軽に改善したりすることができるのが、注射を打つだけの「ボトックス医療」です。ボトックスを用いて行うボトックス医療は、世界中のセレブや芸能人も行っている、有名な美容医療の一種です。ボトックス医療には、効果が高い上にリスクや副作用がほとんどないというメリットがあります。しかもリーズナブルでお財布に優しく、気軽に施術を受けることができます。こっそりと足や顔のコンプレックスを改善したり、加齢で深くなったシワをなくしたりしたい人にとって最適な施術です。メスを使用して切開する手術ではないので、皮膚に縫合の傷あとが残るリスクは皆無です。ダウンタイムがほとんどないため、仕事を休むことなくクリニックで施術ができます。また、後遺症が残るような重篤な副作用もないです。注射をしたあとに多少違和感が残ることもありますが、数日すればそれも緩和して自然に気にならなくなります。ボトックス医療で使用するボツリヌス毒素は人体に無害なレベルなので安心です。ボトックス医療の効果は、施術をしてから3日ぐらいで出てきます。足やフェイスラインの場合は、はっきりと細くなったと実感するのは1ヶ月後くらいです。施術をした直後すぐに効果が出るわけではないので、変化がなくても焦らず待つことです。そして施術をして3ヵ月〜6ヵ月くらいが効果のピークとなります。そのあとはだんだん効果が薄くなっていき、元の状態に戻ります。そのため、元に戻りそうになったら再びクリニックでボトックス注射をするのがオススメです。ただし、あんまりやり過ぎると効果が出にくくなるので注意が必要です。安全のために、同じクリニックで医師に診てもらいながら定期的に注射をすることが大切です。施術後一週間経過しても筋肉の違和感や熱感などが収まらない場合は、すぐに施術をしたクリニックに電話をして相談をすることも大事です。自己判断でマッサージをしたり放置したりすると効果が薄くなるリスクがあります。ただ、ほとんどの場合は数日で違和感などのダウンタイムが収まります。